メール機能復活しました。

ご迷惑をおかけしましたが、パソコンの不具合が直って、
ふつうに使えるようになりました。
じゃんじゃんメールください^^

緊急連絡

どうもパソコンのメール機能が故障しているらしいです。
私から出したメールにまるで返事が来ないし、
「メール出しました」と知人から言われても届いていないのです(・_;)

このブログを読んでいて、私あてにメールをくださって返事を受け取っていない方、
大変申し訳ありません。ただいま修復中です。
なにしろパソコン音痴なので時間がかかるかもしれません。
お手数ですが、facebook経由かtwitter経由で、再度連絡をくださいませm(_ _)m
どちらも実名でやっています。

ワークショップの申し込みをしてくれた人がいたら、大変だ。
ごめんなさい、しばしお待ち下さい。


最上和子拝

 2月22日ワークショップやります。




2月22日(日) 9:00〜16:00
場所 杜のアトリエ黎明 (名前をクリックしてください)
参加費 5000円 (学割3500円)

これから春夏秋冬・年4回の割でワークショップを続ける予定です。
普段の定例稽古の延長で、それを時間をかけてより丁寧にじっくりとおこなうものとします。

定例稽古には通えないけど、回数少なくても稽古をしてみたい、という人もいるでしょう。
仕事が忙しくてなかなか参加できない、という人もいるでしょう。
毎回参加しなくては気まずいということはなく、どのような形の参加でもかまいません。

舞踏の稽古は武術の稽古に似ていて、
回数を重ね少しづつ身体が変容していくもので、
基本的に一生かけておこなうものであり、
人に見せる芸能という側面と、
人生の基本となる心と体をつくり、
最終的には身体をとおして霊性を追求するもの、という側面があります。
根気よく回数を重ねることでしか身につかないものではあります。
稽古やワークショップへの参加もラフで真摯であることがよいです。
こうでなくてはならない、という大げさなものではありません。
どんなものかちょっと覗いてみよう、でもかまいません。

内容的には前回と同じく、
床稽古・スロー・体軸・空間意識・発声・ウオーキングダンス、ミミクリダンス等。
加えるに、小さな動きのなかの天国・境界跨ぎ などもやってみたい。

身体の内部とはどういうことか、ぜひ体験してみてください。
身体は外部装置ではなく「自分自身」です。
それは目に見えない海に身をしずめるような、
不安で恍惚とした貴重な体験です。


希望者はこちらまで

  → info@walhallahlaw.com
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

Author: 最上 和子
[著作者紹介]

 








[管理画面]