スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンドルで「私の身体史」を出版しました。

→ 私の身体史 Kindle版

10年位前に「身体論」の序章として書いたものなので、あっさり目です。
今ならもっと密度濃く書くと思うけど、これはこれでいいかなとそのままにしました。

「身体」は市場が出来ていないということで、
この原稿も陽の目をみることがなかったけど、
今はありがたいことに電子出版というものがあり、誰でも本が出せる。
稽古に来ている生徒さんが出版の骨を折ってくれました。
嬉し恥ずかし私の個人史です。
数年前に押井監督に読んでもらったところ、
「読んでいて体が震えるほど戦慄をおぼえた」と大絶賛でした。
興味ある方はご購入ください。短いし安価でございます。
ささやかであっても社会性を持てるのは嬉しいものですね。
よろしくお願いいたします(._.)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

Author: 最上 和子
[著作者紹介]

 








[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。