ワークショップ終了しました。

何日か経ってしまいましたが、2月22日のワークショップ、ぶじ終了しました。
今回は屋外稽古がなかったこともあって、写真掲載はありませんが。

前回より基礎稽古に絞って、じっくり時間をかけました。
誰にでも出来る当たり前の動作を時間をかけてスローでおこなう、というものです。
この稽古は「はまる」人と「退屈する」人に分かれるものらしい。
目の前のコップを10分かけて手にとり口に持って行き元に戻す、
こんなことをすると軽いトランスが起こり、事物と世界の新しい経験が出来るのですが、
トランスが起きない場合ももちろんあり、
「なんだ、ただゆっくりするだけか」てなことになってしまいます。
ダメだったと決めつけることなく、繰り返すことで、
意識は日常から抜け出て、この世ならぬ時空に入り込んでいきます。

基礎稽古はとにかく繰り返すことが大切で、
やればやるほど深い意識世界にはいり、ときには昇天してしまいます(笑)
今回うまくいかなかった人も、思い出したら又やってみてくださいませ〜
そして徐々にその意識状態を動きにつなげていくことで、
非日常の扉を自力で開けることができるようになる。

今回はすでにダンサーとして活動している人や、
カスタネダの著作の舞台となった南米で、実際にペヨーテ儀礼にも参加した人などいて、
私のほうも勉強させていただきました。
私はかねがね、カスタネダを好きな人なら私の稽古は面白いだろう、
と思っていたけど、その通りになりました。

例によって打ち上げは盛り上がり、実に楽しかったです。
5月に東京巡礼があるので、次回ワークショップは秋になります。
皆さん、どうもありがとうございました。
又どこかでお会いしましょう。

スポンサーサイト



ワークショップの募集を締切りました。

ウミオミスティカ主催舞踏ワークショップ2月22日の回は、
参加希望者が10名を越えましたので、募集を締切ります。
キャンセルがあった場合はその旨お知らせします。
稽古の密度を保つために参加者は毎回10名程度にしています。
ご応募の方々ありがとうございます。今回参加できなかった方はぜひ次回に !

応募のメールをいただいた方には必ず返事を出しています。
もし届いていない方がいましたら、お問い合わせください。
又ワークショップ当日2〜3日前に確認のメールをいたします。

最近では私は「イメージの力を養うのは可能か?」and
「身体と言語& 音声」の問題にあらたに興味が湧いてきています。
それ以外にも課題は多く、しかし獲得した方法はわずか、というのが現状です。
情熱を持った人間の力が集まることによってしか困難は打開できません。
みなさんとともに稽古できることをたいへん嬉しく思っています。
今後ともどうぞよろしく(*´σー`

メール機能が故障していますm(_ _)m

info@walhallam.com のアドレスのメール機能がまだ修復できていないようです。
大変申し訳ありません。
原因を調べているのですが、なかなかわかりません。

当分のあいだ、twitter または facebook または 当ブログのコメント欄
から連絡をくださいませ。

なんでも気楽にお問い合わせください。
私は決して気難しくないです(^_^;)


                          最上和子拝
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

Author: 最上 和子
[著作者紹介]

 








[管理画面]